専門治療 > オスグッド

●オスグッド

オスグッド・シュラッター病(以下オスグッド病)は、発育期の代表的疾患であり、一般的に軽視されがちなのですが早期に適切な治療を受けなければ競技の変更などがよぎなくされる事もあるので、オスグッド病と診断された方や下記の症状と似ている方はお力になれると思いますのでご相談ください。

症状

◆膝のお皿の下の骨の尖った部分(脛骨粗面)の痛み
◆しゃがんだ時の膝の痛み
◆走る、ジャンプ時の膝の痛み
◆正座や膝を曲げた時の膝の痛み

治療内容


オスグッド病になる原因の一つは太ももから膝のお皿の下までついている筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性低下によるものが多いです。ひなた鍼灸整骨院では柔軟性向上のための太もも前のダイレクトストレッチや膝周囲の筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療を行う事で痛みや動作の改善を行います。