専門治療 > 坐骨神経痛

●坐骨神経痛

坐骨神経痛は坐骨神経が圧迫されることによりお尻や足に痛みやしびれを伴う症状で、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、筋筋膜性腰痛等で症状が出ますが早期に専門治療を行う事で症状の改善がみられますのでご相談ください。

症状

◆おしりや太ももに痺れがある
◆足全体がだるい
◆おしりから足にかけての鋭い痛みがある
◆足全体がつっぱる

治療内容


坐骨神経痛はお尻の筋肉までに神経が絞扼(圧迫)されることにより、お尻から太もも・ふくらはぎ(大殿筋・ハムストリングス等)に痛みやしびれがはしります。ひなた鍼灸整骨院では早期の症状改善を目的としまして、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、お尻から足にかけてのストレッチをすることで症状を改善します。