施術内容  ▼ 頭痛・肩こり  ▼ 急性腰痛症(ぎっくり腰)  ▼ 寝違え  ▼ 足首の捻挫  ▼ 膝の痛み

●頭痛・肩こり

肩こりや頭痛になる方はかなり多く、3~4人に1人は日常的に症状に悩まされているといわれ、70%から80%の頭痛が肩こりからの症状でそのほとんどが女性です。安易に肩こりと考えられる方が多いのですが、放っておくとめまいや吐き気におそわれる事も多いので症状が出た時に早期の治療を行う事で大幅に痛みやストレスが軽減されますのでご相談ください。

症状

◆肩が重い・だるい
◆頭が重い
◆首が動きにくい
◆歯が痛い
◆背中が痛い  等

治療内容

肩こりや頭痛になる原因に長時間の同じ姿勢や合わない枕や目の酷使によるストレスが考えられます。同じ姿勢によるものでは、首や背中の筋肉(僧帽筋・胸鎖乳突筋など)がこわばって血行不良をおこし症状が出ます。ひなた鍼灸整骨院では早期の症状改善を目的としまして、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、ストレートネック等の負担が多くなっている背骨の歪みを整えるマッサージや運動を行う事で痛みや動作の改善を行います。

●急性腰痛症(ぎっくり腰)

急性腰痛症(以下ぎっくり腰)は腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症のような神経症状を伴う疾患を除外したもので、日常生活による疲労や急な運動で疲労が蓄積された状態で急に体を捻ったり起き上がろうとした際に発症します。安静にすると数日から数週間で症状が改善されることが多いですが、症状が出た時に早期の治療を行う事で大幅に動作の改善や痛みの軽減がみられますのでご相談ください。

症状

◆起き上がれない
◆体を捻ったりすると腰が痛い
◆座っているだけで腰に違和感がある
◆歩いていると足を地面につけた時に違和感がある  等

治療内容

ぎっくり腰になる原因に背骨のS字カーブの変形や側弯や股関節の動きの減少により過度の負担がかかる事が考えられ、背中から太ももあたりの筋肉(脊柱起立筋・腸腰筋など)の炎症によるものが多いです。 ひなた鍼灸整骨院では動作の改善を早期に獲得する為の筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、3種類の体幹の運動を行う事で痛みや動作の改善を行います。

●寝違え

朝起きた時や急にふり返った際におきた痛みや動きの制限の事で、大部分は寝ている時の不自然な姿勢や首・肩周りの疲労がたまった時のふとした動きにより発症します。一般的には数日から数週間で症状が改善されることが多いですが、症状が出た時に早期の治療を行う事で大幅に動きの改善がみられますのでご相談ください。

症状

◆首を動かせない
◆首を動かすと肩や背中に痛みがでる
◆首や肩周りを触ると痛い
◆頭が重い  等

治療内容

寝違えになる原因に日常生活による肩こりや寒冷にさらされたりといろんな事が考えられ、主に首から肩の筋肉(胸鎖乳突筋・肩甲挙筋など)の炎症によるものが多いです。ひなた鍼灸整骨院では首本来の動きを早期に獲得する為の筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、背骨のカーブの形成の為の運動を行う事で痛みや動作の改善を行います。

●足首の捻挫

捻挫になりやすい場所の一つで日常的にみられる外傷です。軽い捻挫ではすぐに症状が改善すると安易に考えられることがありますが、何度も同じ場所を痛める(一般に言われる捻挫癖)可能性が高くなります。早期に治療を行う事で症状の改善がみられますのでご相談ください。

症状

◆足首に腫れ・内出血がある
◆足首が不安定
◆足首動かすと痛い  等

治療内容

足の捻挫で多いのは外側の靭帯損傷で痛めた直後は立つこともままならないことがあり、痛みや腫れと必ずしも一致せず足くびを捻ると痛みが強くなる事が多いです。ひなた鍼灸整骨院では痛みや腫れを軽減するテープと足首の安定を保つためのテープを併用し、痛みの程度により鍼治療を進めテーピング除去後は筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージ等をすることで症状を改善します。

●膝の痛み

膝は重要な荷重機能にも関わらず、大部分を筋肉や靭帯等で安定性を保っています。膝の痛みには加齢や怪我によるものやリウマチ等様々な要因が考えられますが、痛みの正確な原因を把握し早期の治療を行う事で痛みや違和感、動作の改善がみこまれますのでご相談ください。

症状

◆歩くだけで膝が鳴る
◆階段の昇降時に痛みがある
◆正座ができない
◆立ち上がりに膝に力が入らない  等

治療内容

膝の痛みの原因に膝関節を安定させる為の筋肉(大腿四頭筋等)や靭帯、衝撃を吸収させる半月板の機能の低下が考えられます。ひなた鍼灸整骨院では早期の症状改善を目的としまして、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、可動域を広げる為のストレッチや運動を行う事で痛みや動作の改善を行います。