専門治療  ▼ オスグッド  ▼ シンスプリント  ▼ テニス肘  ▼ 外反母趾  ▼ 坐骨神経痛

●オスグッド

オスグッド・シュラッター病(以下オスグッド病)は、発育期の代表的疾患であり、一般的に軽視されがちなのですが早期に適切な治療を受けなければ競技の変更などがよぎなくされる事もあるので、オスグッド病と診断された方や下記の症状と似ている方はお力になれると思いますのでご相談ください。

症状

◆膝のお皿の下の骨の尖った部分(脛骨粗面)の痛み
◆しゃがんだ時の膝の痛み
◆走る、ジャンプ時の膝の痛み
◆正座や膝を曲げた時の膝の痛み

治療内容

オスグッド病になる原因の一つは太ももから膝のお皿の下までついている筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性低下によるものが多いです。ひなた鍼灸整骨院では柔軟性向上のための太もも前のダイレクトストレッチや膝周囲の筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療を行う事で痛みや動作の改善を行います。

●シンスプリント

脛骨過労性骨膜炎(以下シンスプリント)はランニングなどでコンクリートや固い地面の上を走ったり過度の運動により中高生に多く発症するといわれています。部活動や過度の運動で痛みが続いて出ている方はお力になれると思いますのでご相談ください。

症状

◆ふくらはぎの内側の痛み
◆足首を曲げた時の痛み
◆走る・ジャンプ時のふくらはぎの痛み 等

治療内容

シンスプリントになる原因に土踏まずの消失やふくらはぎ後面の筋肉(後脛骨筋・ヒラメ筋)の柔軟性低下によるものが多いです。ひなた鍼灸整骨院ではその筋肉の柔軟性向上のためのふくらはぎのダイレクトストレッチや太ももから足首・足底の筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、土踏まずの形成の為の運動やテーピング療法を行う事で痛みや動作の改善を行います。

●テニス肘

テニスのバックハンドストロークをした際に起きやすい所からテニス肘と言われていますが、日常生活では雑巾をしぼる動作や洗濯物を干したり、高い所の物を取る動作で腕から肘に過度の負担がかかると発症する為、テニス未経験の方でも発症します。早期に専門治療を行う事で症状の改善がみられますのでご相談ください。

症状

◆肘の曲げ伸ばしに痛みがある
◆手首を曲げると痛みがある
◆手首を曲げると痛みがある
◆字を書くときに痛みがある

治療内容

肘から腕にかけての外側の痛みをテニス肘と言われ、過度の肘の曲げ伸ばしによって症状がでます。ひなた鍼灸整骨院では可動域を広げる為のストレッチを行い、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、肘も含めた腕全体の個々の筋肉に対しての7種類のストレッチをすることで症状を改善します。

●外反母趾

一般的に女性に多く原因は様々なのですが足の親指が外側に向く事を外反母趾と言い、横幅の広い靴を履くことにより足が前方にずれつま先が圧迫されたり、かかとの高い靴を長時間履くことによりつま先に負担がかかり発症したりするといわれています。痛みの強い時期や変形が強くなる時期など症状は変化していきますが、早期に専門治療を行う事で変形の進行や痛みの軽減が見込まれますのでご相談ください。

症状

◆親指の付け根が靴にあたると痛む
◆立っているときに足の親指に力が入らない
◆足の指を開けない
◆歩くと親指の付け根が痛い

治療内容

外反母趾は親指の付け根にかかっている負担を足のアーチを作り直すことにより痛みは軽減します。アーチは足の裏(足底筋)やふくらはぎの筋肉(後脛骨筋等)の働きが低下するとアーチの減少(偏平足)の状態になるため、重心が内側にかかりやすくなり、親指の付け根の部分に痛みがでます。重心はアーチの低下や膝の向きや股関節の開きにも関連するため、痛みの軽減と共に変形の進行を抑えるために足全体の動きを整えます。ひなた鍼灸整骨院ではアーチの形成また重心のずれを戻す事を目的とした、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、アーチサポートの為のテーピングや運動療法を行う事で痛みや動作の改善を行います。

●坐骨神経痛

坐骨神経痛は坐骨神経が圧迫されることによりお尻や足に痛みやしびれを伴う症状で、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、筋筋膜性腰痛等で症状が出ますが早期に専門治療を行う事で症状の改善がみられますのでご相談ください。

症状

◆おしりや太ももに痺れがある
◆足全体がだるい
◆おしりから足にかけての鋭い痛みがある
◆足全体がつっぱる

治療内容

坐骨神経痛はお尻の筋肉までに神経が絞扼(圧迫)されることにより、お尻から太もも・ふくらはぎ(大殿筋・ハムストリングス等)に痛みやしびれがはしります。ひなた鍼灸整骨院では早期の症状改善を目的としまして、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、お尻から足にかけてのストレッチをすることで症状を改善します。