専門治療 > テニス肘

●テニス肘

テニスのバックハンドストロークをした際に起きやすい所からテニス肘と言われていますが、日常生活では雑巾をしぼる動作や洗濯物を干したり、高い所の物を取る動作で腕から肘に過度の負担がかかると発症する為、テニス未経験の方でも発症します。早期に専門治療を行う事で症状の改善がみられますのでご相談ください。

症状

◆肘の曲げ伸ばしに痛みがある
◆手首を曲げると痛みがある
◆手首を曲げると痛みがある
◆字を書くときに痛みがある

治療内容


肘から腕にかけての外側の痛みをテニス肘と言われ、過度の肘の曲げ伸ばしによって症状がでます。ひなた鍼灸整骨院では可動域を広げる為のストレッチを行い、筋肉を収縮させた動きの中での筋硬結(筋肉にできたコリのようなもの)を除去するマッサージや鍼治療、肘も含めた腕全体の個々の筋肉に対しての7種類のストレッチをすることで症状を改善します。